銀行キャッシングが人気の理由

キャッシング市場と言うと、圧倒的に消費者金融が多かったのですが、最近では消費者金融に次ぐ勢いで銀行のキャッシング利用が増えており、幅広い年齢層から銀行キャッシングが人気を集めるようになりました。 銀行キャッシングが近年人気を集めるようになったのは、銀行が特別なキャンペーンを最近行うようになったからではなく、銀行キャッシングが個人向けに普及したことが理由とされています。

もともと法人向けや個人事業者向けに融資をしていた銀行は個人向けのキャッシング事業に力を入れていませんでしたが、総量規制の施行や銀行の融資サービス利用の低下によって個人向けのキャッシング事業に力を入れることになりました。 銀行の強みと言えばその信頼度ですが、消費者金融のイメージが回復されつつあるものの、銀行に比べると危ないというイメージが残っており、同じキャッシングでも銀行の方が安全というイメージがあります。

また、銀行は消費者金融と違って預金サービスも行っていることから資金が豊富にあり、キャッシングサービスでも1千万円近い融資が可能となっていることから、まとまったお金が必要になった場合に重宝します。 そして、銀行のキャッシングは金利が低いことでも人気を集めていますが、消費者金融に比べると平均よりも2%程度金利が低く、長期的な借り入れには向いていることも銀行のキャッシングの強みということができますが、お得なキャンペーンも積極的に行っています。

TOPページ

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ