主婦がお金を借りるには?

たとえ主婦でも、パートなどで一定の収入があればカードローン会社から借り入れをすることができますが、収入のない主婦は借り入れをすることが出来ません。総量規制という法律があるからです。

しかし、総量規制は貸金業者が対象の法律で、過剰な貸し付けを防止するのが目的です。したがって、銀行などの金融機関は対象外ですから、収入のない主婦でも銀行や、あるいは銀行系のカードローン会社からならお金を借りることができます。 総量規制は個人への貸し付けが対象で、法人や事業資金などは対象になりませんから、原則として対象外になります。 この総量規制は借りる側にとってはかなり厳しいもので、普通の貸金業者から借り入れをすることが出来ず、高利な闇金業者から借りて自己破産をする人も多く出ました。

この心配は家計を預かる主婦にもあります。収入がなくて、銀行や一般の消費や金融から借りることが出来ずに、高利な闇金融から借りると、破たんは目に見えています。従って、収入のない主婦は、銀行系のカードローン会社から借りることになります。 ただ、この総量規制は、東日本大震災の被災者には規制が緩和されています。医療費などの借入が出来ずに生命の危険までに及んだら大変だからです。 主婦だってお金が必要です。

ましてや家族や親せきに突然の不幸があればまとまったお金が必要です。昔だったら親せきや知人から借りることもできましたが、現代の社会では、急にお金を借りられる人は少ないです。そんな時、助けてくれるのがカードローンです。

TOPページ

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ