銀行キャッシングの審査時間

個人向けカードローンでお金を借り入れることをキャッシングと呼んでいますが、住宅ローンやマイカーローン、学生ローンなどのローンにはキャッシングという名称が使用されないのが普通で、キャッシングはカードローン限定の名称となっています。 キャッシングと他のローンの決定的な違いに、ローンの即効性が挙げられますが、基本的に使用用途が決まっているローンに関しては自分に直接お金が振り込まれるのではなく、お金が必要となる相手にそのまま振り込まれるのが一般的となっています。

そのため、振り込みのタイミングに関しても事前に決めることができますが、キャッシングの場合は急にお金が必要になったという理由で利用する人も多く、ローンには即効性が求められています。 キャッシングの強みでもある即効融資ですが、消費者金融のキャッシングサービスやクレジットカード会社のキャッシングサービスのほとんどが即効融資を実現している中で、銀行に関しては即日キャッシングに対応しているところが少なく、翌日や翌週になってしまうところも多くあります。 審査時間が長いというのが銀行キャッシングの特徴とも言えますが、銀行は審査する項目が多いことから消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングよりも時間がかかる場合がほとんどです。

もともと普通預金口座を開設している場合は即日でキャッシング利用できる場合もあるので、銀行のキャッシングが利用したい場合は普通預金口座を開設している銀行で利用できないか調べてみるとよいでしょう。

TOPページ

↑ PAGE TOP

外為ジャパンの口コミ